ブーツはスノーボードをする上で最も重要です。


ブーツが合ってないと、スノーボードの操作が難しくなったり、足を痛めたりするのでスノーボードがつまらなくなってしまいます。

なので、スノーボード、ブーツ、バインディングの中で、一番始めに選んでください。
ブーツに合わせてバインディングを選び、ブーツとバインディングに合わせてスノーボードを選ぶのが一般的です。

f:id:yoshi-diy:20170904003357j:image

ブーツの選び方

①スノーボードをするときに使う靴下を持参する

店によっては靴下貸してくれるところもあります。

②柔らかめのブーツで、簡単に脱着可能なブーツを店員さんにいくつか選んでもらう

スノーボードの新品のブーツはかなり固いです。
普通のモデルでも固いので、より固い方のモデルを選んでしまうと、スノーボードの操作が相当難しくなります。
また、普通のヒモより脱着が楽なモデルが沢山あります。
ブーツの脱着はかなり大変なので、楽なタイプを選ぶことをおすすめします。

f:id:yoshi-diy:20170904003418j:image

③選んでもらったブーツを片っ端から試着し、1番フィットしたブーツを選ぶ

フィットの目安は
 ●履いてみて足全体が平均的に心地よく締まる。
 ●歩いてみてかかとがカパカパしない。
 ●つま先が曲がってなく、つま先が触れるか触れないかぐらい。

ブーツは見た目より、機能重視で選んでください。

どうせウェアでほとんど見えなくなってしまいますので、デザインやメーカーにこだわり過ぎるのはあまり良くありません。

④フィットするブーツがない場合は普通のヒモのモデルも試して選ぶ

脱着の大変さより、フィット性の方が重要です。

 

⑤購入後。。。

新品のブーツはとくかく固いです。
なかなか、なじんでくれません。

なじんだブーツとなじんでないブーツではスノーボードの楽しさが全然違います。
滑るだけでは、なじむまでに2〜3日はかかるので、スノーボードに行く前に少しでもなじませておきましょう。

なじませ方は、
 ●とりあえず履いてグニュグニュやる
 ●散歩してみる
 ●ジョギングしてみる
などです。

 f:id:yoshi-diy:20170904003443j:image

その他

①靴下持参の理由とは??

靴下の厚さによってフィット感が結構変わります。
なので、スノーボードするときに使う靴下を持参するのがベストです。
逆に言うと、それぐらいブーツのフィット感は重要ということです。

②固さ

固い方がスノーボードにパワーを伝えやすいですが、スノーボードの操作がシビアになります。反応が良いってことです。
しかし、扱えない場合、パワーを伝えるどころか板の操作もできなくなります。

柔らかい方がパワーを伝えづらく、スノーボードの操作はマッタリした感じになります。反応が悪いってことです。
しかし、スタイルを入れやすかったり、よけいなパワーが伝わらないなどの利点があります。
どちらが上級とか無いので、ほとんどの人が好みで選んでいます。
ただし、初級レベルの人が固いブーツを使うとスノーボードの操作が全く出来ずに、まともに滑れなくなってしまいます。

③ヒモの種類

ブーツのヒモは色々な種類があります。

●普通のヒモ

ブーツの締まり具合を細かく調整できます。
でも、履いたり脱いだりするのが大変です。


●BOAシステム

ダイヤルをくるくる回してワイヤーを締めます。
簡単に脱いだり履いたりできます。
ブーツの締まり具合を細かく調節できません。

f:id:yoshi-diy:20170904003503j:image
●ヒモなんだけど、脱いだり履いたりが楽なタイプ

色々なメーカーが出してます。
ヒモとBOAシステムの間をとったようなものです。
両方のいいとこ取りですが、普通のヒモほどは細かく締め具合を調節できません。


普通のヒモは脱着が大変なので、BOAシステムかヒモなんだけど脱着が楽なタイプを選ぶと良いと思います。

 

ガールズスノーボードチーム【BURGUNDY】