松井秀喜名言6

2017/10/23

■野球選手の名言

「打撃というのは相手投手、場面によって変わってくる。
 常にニュートラルな位置にいて、投手に向かっていくようにしています。
 だから、たとえ良い打撃をしても、
 その感覚を次の打席も続けようとは思いません。
 良かったことを忘れることも大切なんです。」

                              by 松井秀喜



■偉人の名言・ことわざ

「失敗の原因を考え、反省することは必要です。
 でも、ひとしきり頭のなかで反省したら、
 次のやるべきことを考えましょう。
 過去をすっぱり忘れて前向きになることが大切です。」    
                          by 藤間秋男(コンサルタント、会計士)

「失敗したら「海よりも深く」反省をして、あとは忘れます。
 楽しいことや、やらなくてはいけないことを考えるようにしています。」
                     by 秋沢淳子(NPO法人SPUTNIK JAPANの理事)

「業績不振や不調の原因のひとつに、強みを忘れることがあります。
 家づくりに例えると、基礎工事が脆弱では、
 その上に建てる家も崩れてしまいます。企業の業績の向上はもちろん、
 人間としての成長も、強みの再確認によってもたらされます。」
                          by 原田泳幸(ベネッセ社長) 



……野球deセラピー……

良い時の状態を覚えておきたいものですが、
そこに囚われてしまうのも、
上手くいかなくなる原因にもなるのです。

                                  by atlantice358




↓お手数をかけますが、ポチッと応援をよろしくお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村 名言・格言ランキング