仲間の重要性

2018/12/20

ワンピースではありませんが…(笑)

仲間がいることは大変ありがたいことです。

最近思うのは、これから2年間の活動を一人きりでこなしていくことを考えると、「国を問わず、同期隊員との関係はできるだけたくさん持っていたい、可能なら先輩隊員の知り合いも増やし、困ったときには相談に乗ってもらいたい」そう思い、ことあるごとに人から紹介をいただいています。

仲間は協力隊応募時点から…

私の場合は恵まれていて、実は協力隊の選考前から運よく受験仲間を作ることができました。 

受験に際して相談したいことがあって、麹町にある青年海外協力協会の本部に相談に行ったとき、たまたま隣でもう一人相談している人がいました。私にとっては彼が最初の受験仲間でした。仕事も年齢も違いましたが、そのあとはお互いに受験に必要な応募用紙を添削し合ったり、マクドナルドで落ち合って面接の練習をしてみたり、読んでみて面白かった国際協力関連の本を教え合ったり、面白そうなセミナーや説明会に出席してみたり、将来の夢を語り合ったりしました。 

青年海外協力隊の受験は、案外孤独です。

高校や大学受験のように周囲の人間と同じタイミングで頑張るのではありません。人によっては会社を辞める決意をして、合格してから辞意を伝えるために、こっそり受けていたりします。場合によっては今までの経歴を捨てることに対して親や友人や恋人から反対されることもあります。しかも、大学受験と違って参考書や、応募に際しての諸注意を誰かが教えてくれるわけではありませんので、全部自分で調べなければなりません。ここで、一緒に応募する仲間がいるのといないのとでは精神的な安心感は格段に変わります。会社に内緒でこっそり受けているという、ちょっと憂鬱な気持ちも共有できたりするのは、ありがたいことです。

仲間は試験会場でも作れる

仲間は2次選考の面接会場でも作ることができます。待合室にその日選考の受験者が全員集められ、長机に座らされて一日中一緒にいます。待合室での歓談はOKですので、同じテーブルの受験者はすぐに仲良くなります。仕事も年齢も性別も応募職種もバラバラですが、同じ志の者同士が打ち解け合うのは早いです。私のテーブルでは、その日のうちにLINEグループをつくり、合格結果を報告し合う体制が整いました。合格後の今は、互いの準備状況を伝えあってモチベーションを維持しています。遠方に住んでいる人もいますが近々、合格祝いも兼ねて集まる予定です。残念ながら不合格だった人もいますが、まだLINEグループにはとどまっていて、合格者に次回受験に向けてのアドバイスなどをもらっています。

地方に住んでいる人は…

どうしても大都市圏に比べると情報が少ない気がします。JICAの説明会も東京なら週に何度もありますが、地方だと一回だけという場合もあります。情報収集にうってつけの、過去の隊員の報告書も東京の市ヶ谷ででしか閲覧できません。しかし、東京に住んでいる人と仲間になれれば、報告書を送ってもらうこともできます。私も入手した報告書をスキャンしてメールで共有しあっています。地方にいる人こそ、情報共有のできる仲間が必要かもしれません。

合格直後からも仲間は作れる

同じ国や同じ時期に赴任する者同士で繋がることができます。 青年海外協力協会の運営する、jocaDomiという協力隊合格者が主に使うSNSサイトがあります。ここで呼びかけることで、同期隊員を見つけることができます。私も全く同じ職場に配属される仲間をここで見つけることができました。来週飲みに行く予定です(笑)合格前からも閲覧可能で、協力隊関連のイベントの情報などが得られます!

まずは…

受験に際して悩んでいる場合、もしくは合格後に準備をどうしたらいいか迷っている場合、まずは仲間探し、してみるといいかもしれません。一度見つかると、芋ずる式につながっていきます(^^)

朝5時。知らない天井だ。

 

やはりクーラーの効いた部屋での睡眠は快適すぎる。

 

今日もまた炎天下の中100km以上走るので早めに出よう。

 

顔を洗って、コンタクトを付けようとするが…。

 

あれ?コンタクトが無い?

いくらバッグの中を漁っても見つからない。

どういうことだってばよ…。

 

眠気まなこを擦って記憶を辿る。

あ、昨日入った温泉の脱衣場に忘れたんだ…。

スマホで温泉の開く時間を調べてみると、開くのは10時からとのこと。

 

やっちまった。。。

 

まだ涼しい時間帯から走るならまだしも、初っ端から炎天下でスタートするのは中々キツイ。

 

かと言ってあと2,3日は走るのに、アイウェア無しで走るのも拷問だ。

 

まぁ、コンタクトを回収してから走るしか無いかぁ。

朝飯食って、ツイッター眺めながら時間を潰すけど外を見ると日が出てきてもりもり気温が上がってる。

 

もしかしたら開店準備をする従業員を捕まえられるか?と期待して9:30に温泉に凸すると、ビンゴ。

扉の前で掃除するおばちゃんを捕まえて、無事にコンタクトを回収することに成功。

IMG_0053

行くやで。

 

阿蘇五岳を横目に、まずは高千穂に向かうべく一旦南下を始める。

 

IMG_0094

IMG_0102

 

走り始めて10kmも経たずに景色良すぎ問題。

今回はルートの設定上、阿蘇への滞在は1日も無かったけど最後の最後まで最高の景色を見せてくれました。

 

ありがとう阿蘇。

またいつか絶対来るからね。

皆んなも阿蘇行こうな。

 

阿蘇を後にして、高千穂に向かうべく高森町からは再び登りに入る。

今日もひたすらアップダウンが続きそうだ。

 

峠を越え、高千穂まで一旦下り基調の道に入ったところで俄かにリアのシフトレバーの調子がおかしい。

 

何や、今日はトラブル多いな。

 

どうやらシフトワイヤーにほつれが発生したのか、どうにか変速するけどかなりレバーを押し込まないと変速しなくなってしまった。

 

うーん、今年の春にシフトワイヤー交換したしそこまで放置してた訳でもないんだがなぁ…。

もう電動コンポにするかー。

 

どちらにしろこの日の目的地の延岡まで行かないと自転車屋は無さそうだし、とりあえずこれで走るしかない。

 

IMG_0120

ようこそ宮崎へ。

 

宮崎へ入ってしばらくして高千穂町に。

とりあえず飯だ。

 

IMG_0101

大して期待せずに買った宮崎牛の牛すじカレーだったけど、スパイスの風味が存分に効いててめちゃくちゃ美味かった。

 

折角だし高千穂峡見に行ってみるけど、深い谷の底にあるからなのか、めちゃくちゃ激坂を下る。

コレ帰りキツイやつやん…。

 

IMG_0059

何か泳いでると思ったらチョウザメだった。

 

さあ、肝心の高千穂峡は。

IMG_0055

うん、これが高千穂峡か。

 

IMG_0058

IMG_0057

何か微妙だったので彩度マシマシにしてみました。

 

アレかな、水が濁ってるのがいけないのかな。もうちょっと水が綺麗な場所なのかと思ってたのだけど。

 

結局10分くらいで飽きちゃった件()

 

阿蘇が良すぎたのもあるけど、観光地化されすぎるのも問題だなと思いましたまる

 

f:id:corradale:20170815171053j:image

お口直しに白くま。それにしても暑い。

 

高千穂を後にしたら、後は延岡までのR218を下るだけ。

 

しかし、暑さがまた悪さをして熱中症の兆しがまた。

道の駅に駆け込み、スポーツドリンクをがぶ飲みし、冷たい水を頭から被って身体を休める。

 

学生時代、サイクリング部のときはもうちょっと暑さに強かった気がするんだけどなーと、ふと思う。

ここ数年の暑さが異常なのか、自分がザコになっただけなのか。

前者のせいだと思うことにして、再び走り出す。

 

やっぱり水を被るとかなり身体が楽になる。

 

途中でR218はバイパスに変わるので、川沿いの道をひたすら行って延岡まで。

 

暑さでだいぶ身体がやられて一刻も早くホテルに行きたいけど、その前に自転車屋に行かなければ…。

 

幸いホテルから数キロの所にスポーツ自転車も扱うショップがあったので、すかさず駆け込む。

こじんまりとしたお店だけどウィンドウにはコルナゴのロードが展示してあり、ちゃんとスポーツ自転車の整備は出来るようだ。

 

優しそうなショップのおっちゃんに事情を説明すると、快く整備を引き受けてくださった。

まずディレイラーの調整をしてもらうが、いくらワイヤーの伸びを調整しても変速は鈍いまま。

やはりどこかワイヤーがほつれてるようだ。

この先、志布志まで200km以上知らない道を走るのにほつれたワイヤーで走るわけにはいかない。

修理代は痛いが背に腹は替えられず 、ワイヤーの交換をお願いする。

 

おっちゃんは自分がヘトヘトに疲れてるのを察してくれたのか、修理中にホテルまでの代車を貸してくれたばかりか、何と修理が終わったらホテルまで車で持ってきてくれると言う。

 

ありがてぇ…本当にありがてぇ…。

 

f:id:corradale:20170815173715j:image

 おっちゃんのくれた代車。

 

ホテルにチェックインし、シャワーを浴び終わったところでおっちゃんから連絡があり、無事修理が終わったとのこと。

 

リアの変速のキレは見事に復活しており、おっちゃんの腕前は見事だった。

そして交換したワイヤーを見せてもらうと、やはり僅かではあるが根元がほつれていた。

 

うーん、レース中の変速操作が雑だったのかなぁ。。。

 

当然、しっかりおっちゃんにお金を払わせて頂く。

ありがとう、おっちゃん。

 

さて、無事愛車が復活したところで夜飯だ。

でも一通りホテルの周辺を見て回るけど、居酒屋しかなさそうだ。

うーん、

f:id:kohr:20170816114949j:image

 

夕べは、18時ぐらいから呑み始めて、11時半頃に終了。北品川で呑んでましたが、酔っ払った勢いで、青物横丁まで歩いて、久々のまこと家へ。

 

相変わらず、床が油でヌルヌルや。

ネギチャーシューを堪能。なんか、塩っぱく感じるのは年食ったからかな。

 

酔っ払って〆のラーメンは体によろしくないので、今朝は何も食べず水しか飲んでません。夜中に食ったので少し反省を。

 

 まこと家
03-5460-5211
https://retty.me/area/PRE13/ARE19/SUB1901/100000005219/?utm_source=ipaShareReport 

 

 

 

フィンランドのパルから手紙が届いた。

かれこれ2年以上の付き合いになるけれども、

彼女の切手はいつも素敵。

彼女も切手は好きなので、私も彼女には同じ切手を使わないようにしている。

ブルーベリー、フィンランドではブルーべりー取りはよくするらしく、

ブルーベリー好きな私としては、フィンランドに行くならその時期だわ!!と鼻息荒く

思っている。

”Priority"シールまでいちご仕様。

日本もあの青い航空シール以外のものを作ったらいいのに。

フィンランドのパルもマスキングテープが好きで、彼女もよく手紙に使っている。

オランダのパルも大好き。

フィンランドやオランダでもマスキングテープ(”washi tape"と呼ばれている)が

流行っているのね~という話をしたら、

2人とも手紙の中で書いていた。

「ポスクロって、知ってる?

ポスクロのカードにはみんなすごいマスキングテープやシールで

ポストカードをアレンジしているんだから!」と。

・・・私のところにくるハガキは至って、シンプルで文字だけなんですけれど、

一体、どういうこと?

久しく買っていなかったマスキングテープ、ちょっとまた気になる。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

ブクマウォッチはDelete_all氏のエントリーをめぐる騒動で終わるという感であるが、おかげでスパム関係者のブクマが軒並み全滅ですがすがしい。

くら寿司90円とかナニヲイマサラである。

ポケモンGO

どこまで書いていいのかわからないのでかなり外側まわりを書くしかないが本日アップグレードがかかってかなり軽くなった。具体的にはHTL23が使い捨てカイロ状態だったのが普通に持てるようになった。何匹かポケモンをゲットして帰宅。

パズドラ

ヨミドラゴン用の素材集め。ゼローグもナンバードラゴンだったというのはつい最近知った。確かにゼロだ。

ポケとる

ランキングダンジョンにお試しで行ったらもう15000位くらいになってしまった。正直物足りないのでもう何回か挑戦予定

クラッシュロワイヤル

アリーナ7挑戦→敗北、アリーナ6→勝利を延々繰り返している。アリーナ7がわざとらしいくらいスーパーレア3とかノーマル9とかウルトラレアでやってくるため「勝てるわけないじゃん」で終了である。というかアイスウィザードのエリクサー3ってホントわけわからん。こいつだけでこちらのリソースごっそりもっていかれるのである。

昨年まで飲酒が続くと死にたくなる気持ちや、消えてしまいたくなる気持ちが顔を出してきて、その度に「もう酒やめた」エントリをブログに書いては実際に禁酒もしてきた。 

kun-maa.hateblo.jp

kun-maa.hateblo.jp

kun-maa.hateblo.jp

 

禁酒をするなら炭酸水がとっても効き目があるなんてことも体験してみて初めて知った。甘くない炭酸水はビールを飲みたい気持ちを抑制してくれる代替品。 

kun-maa.hateblo.jp

ただ、せっかくアルコールを断っても喉元過ぎればなんとやらってやつで、いつの間にかこれくらいならいいだろうと勝手に決めて飲酒を再開しては次第に量が増えてまた死にたくなって禁酒を再開するというダメ人間の典型のようなことを繰り返してきた。

f:id:kun-maa:20160822071842j:plain

 

今年の夏はビアバーやビアパブでのクラフトビールひとり飲みにすっかりハマり、また禁酒を破っている。多い時は週3回ペースでビアバーなどに入り浸る生活。

調子に乗った時はひとり飲みなのに翌日二日酔いなんていうバカなの?って思うようなこともある。明らかに飲みすぎだ。

ところが不思議なことにクラフトビールにハマった今年の夏は、たとえ二日酔いになって後悔したとしても死にたいと思ったことは一度もない。

 

僕は相変わらず毎日抗うつ薬や抗不安薬、眠剤を服用しているのでどの薬もアルコールとの併用は不可である。主治医には気晴らしに少しくらいなら飲酒しても構わないとは言われているものの基本的にはNGである。それは昨年も今年も変わらない。薬の種類も量も変わっていない。

 

飲酒が過ぎると死にたくなるのは、ずっと薬の効き目にアルコールが悪影響を与えているからだと思っていた。僕は医師でも薬剤師でもないので薬の説明書にアルコールとの併用禁止と書かれているそれを否定することはできないのだが、今年の酒量を考えるとどうやらそれだけが理由だったのではないような気がしてきた。

 

これまでとクラフトビールにハマるようになってからでは何が違うのか。

ざっくり言ってしまうと、以前は酔うために飲酒をしていたが今はビールそのものの味や風味を楽しむために飲んでいるということである。

 

極端なことをいえば、以前は酔っ払ってハイになれればなんでもよかった。酔うことが目的だったから。もちろんまずい酒は嫌いなので最初は味わいもするが、最終的に酔っ払っておかしくならない飲み方は意味がないと思っていた。酔っ払ってなんぼみたいな感じ。

だが、酔っ払うことを目的にした飲酒は薬物乱用と同じで、ハイになっているときは嫌なことを忘れることができて楽しいが醒めた時の反動も激しい。アルコールが醒めた時の反動である極端な無気力と忘れるどころか増幅された嫌なことたちが、僕を消えてしまいたい、死んでしまいたいという方向に向かせていたように思う。

 

ところがクラフトビールの魅力にとりつかれてからはそうではなくなった。飲んだことのないビールをじっくりと、そしてよりたくさん味わうためにむしろ酔いすぎないで飲むことができればそれに越したことはないとすら思うようになっている。酔うことはもはや目的ではない。

酔って嫌なことを忘れてバカになることが目的なのではなくて、ビールそのものを愛でるように味わうことが目的となっているのだ。

だから自分のペースで自分と向き合いながらビールの味わいを楽しめて、お店の人や他のお客さんからビールのことを学ぶ機会も多いひとり飲みにハマっているのだ。

 

友人から「せんべろ」(千円以内で酔っ払う飲み方)への挑戦を勧められたりもするのだが、以前の僕ならまだしも今の僕には正直興味がない。それよりもまだ出会ったことのない美味しいビールを見つけて、じっくりと向き合ってみたいのだ。

 

そんなふうに飲酒自体に求めるものが変わってから、僕は楽しくてつい飲みすぎたとしても以前のように味覚がわからなくなるほど飲むことはなくなったし、翌日死にたいと思うこともなくなった。嫌なことから逃れるために飲むのではなく、むしろ時にはひとりでビールに向き合いながら嫌だと思っている事柄について思いをめぐらせたりもする。何て前向きで建設的なんだ。自分で言うな。

 

最近の1回あたりの酒量としてはおそらく以前よりも少ないけれど、一週間、一ヶ月単位での酒量でいうと人生で一番飲んでいるかもしれない。

そして酔うことではなく、飲んでいるものや食べているものそれぞれにちゃんと向き合い、それ自体を五感で味わうことを楽しみとしている。これってある意味食べる瞑想に近い感覚だ。

僕はこういう楽しみ方に気づくのが遅かったのかもしれない。酔って忘れたいことがたくさんあるから。

 

そんな僕でもようやく美味しいビールに面と向き合って味わう楽しみを覚えたことで、飲酒をしても死にたくなることはなくなった。これはいいことだろ?って思っている。

いま気がかりなのは今年の人間ドックの数値だけである。 

別冊Discover Japan (ディスカバージャパン) 美味しいクラフトビールの本 (エイムック 3424)

別冊Discover Japan (ディスカバージャパン) 美味しいクラフトビールの本 (エイムック 3424)

  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2016/06/23
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 
日本クラフトビール紀行 (イースト新書Q)

日本クラフトビール紀行 (イースト新書Q)

  • 作者: 友清哲
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2016/07/10
  • メディア: 新書
  • この商品を含むブログを見る
 
新しいクラフトビールの教科書 (プレジデントムック)

新しいクラフトビールの教科書 (プレジデントムック)

  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2015/06/19
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly 

釧路川の癒しラッコPART2
ラッコ あれ!釧路市内に現れビックリ
ラッコパネェwwwwww
動画がうpされてたようなのでリンク(左のサムネからどうぞ)。niftyビデオ動画にも非対応のはてなダイアリーわろた

ワルトーニ:「そろそろビジネス始めようかな♪」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160418180336j:image

旦那さんが当てた鍋セットで鍋の日なのでベランダの小松菜収穫♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20160418180348j:image

食べた後の小松菜の根でこんなに!!
今回で収穫3回目♪

いくらでも出てきます♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20160418180401j:image

ワルトーニ:「あれっ!俺の商品が刈られてる!!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160418180416j:image

ワルトーニ:「ここにあったか。。」
さくらパンダ:「鍋まつぅ〜♪」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160418180441j:image

ジェラトーニ:「もうビジネスいいや。。。食べよ。。」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160418180455j:image

ワルトーニ:「パセリ、バジル、シソ。。。新しいビジネス始めるか。。。」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160418181054j:image


1日1ポチしていただけるととっても嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

ブログランキングの一度したポチ、一週間後にはなくなっちゃうんです。。。

いつもポチ!ありがとうございます♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150626231246j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762